ハーヴェストムーン 2022(タリーズ)

釣り酒師あっきーです。

タリーズのハーヴェストムーン 2022をいただきましたのでレビューします。
ややモカに近いフレーバーもあり、コクが複雑で豊かなコーヒーで、ランチ後にゆったりと味わいたいです。
小豆を使ったお菓子との相性が良さそうです。

■ ハーヴェストムーン 2022(タリーズ)

– 説明
まろやかに仕上げた味わいはカラメルのような風味を感じ、マイルドなコクとともに心地よく口の中に広がります。時間を選ばずいつでも楽しめる、飲みやすいコーヒーです。

季節のうつろいを感じながら、ゆっくり味わっていただきたいブレンドコーヒーです。夏から秋にかけてのコーヒーの楽しみ方の提案とともに、タリーズのロースト(焙煎)から引き出される魅力的な味わいのコーヒーをお届けします。

– 感想
麦茶のような香ばしい香りがあります。
まろやかな味わいで、小豆のような風味を感じます。
少しぬるくなると、ややモカに近いフレーバーもあり、コクが複雑で豊かです。

ランチ後にゆったりと味わいたいコーヒーです。
小豆を使ったお菓子との相性が良さそうです。

酸味:★★☆
甘味:★★★☆
コク:★★★
苦味:★★★

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
(コーヒーを作り方はコーヒーの作り方をごらんください。)

■ 過去のレビュー
ハーヴェストムーン 2019(タリーズ)

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 ハーヴェストムーン
原産地 ブラジル、インドネシア
風味の分類 ミディアムボディ
価格 100g 597円(税抜)
URL タリーズ HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください