ジョージア カフェ 甘さ控えめ ボトルコーヒー 2022(コカコーラ)

釣り酒師あっきーです。

ジョージア カフェ 甘さ控えめ ボトルコーヒーをいただきましたのでレビューします。
比較元は、旧製造元であるAGFのブレンディの低糖ボトルコーヒーです。
口に含むと旧ブレンディより甘味が強めで、ミルク感が強いです。
傾向としてはネスカフェと似た傾向で、ややこっちの方が味が濃いめです。

■ ジョージア カフェ 甘さ控えめ ボトルコーヒー 2022(コカコーラ)

– 感想
色は旧ブレンディと同じような色合い。
香りは少しコーヒーの香りがこちらが強め。
口に含むと旧ブレンディより甘味が強めで、ミルク感が強いです。
傾向としてはネスカフェと似た傾向で、ややこっちの方が味が濃いめです。

■評価
評価:★★★☆
ネスカフェと似た傾向ですが、甘味がこちらのほうが強いので好みの問題だと思います。
個人的にはネスカフェの方がすきですね。

■詳細

販売店 コカコーラ
コーヒー名 ジョージア カフェ 甘さ控えめ ボトルコーヒー
原産地 不明
風味の分類 低糖
価格 150円くらい
URL amazon HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください