低糖 ボトルコーヒー 比較テイスティング 2022

釣り酒師あっきーです。

これまでAGFのブレンディのボトルコーヒーの低糖を妻が愛用してました。
しかし、製造元がサントリーに変わって、味が変わってしまったので、美味しいボトルはどれかを探すため、ボトルコーヒーのテイスティングをすることにしました。

■ 低糖 ボトルコーヒー 比較テイスティング 2022

テイスティング条件

私は砂糖を入れないし、豆から挽いたものしか飲まないので、買ったボトルをストレートで飲むのは甘すぎて辛いです。
今回は牛乳を4、コーヒーを1入れてカフェオレにしてテイスティングをします。
カフェオレにすると甘味料もあまり気にならず美味しく飲めるためです。

比較対象

AGF ブレンディ ボトルコーヒー 低糖(旧ボトルと表記) ※ラベルなしを購入してた。ラベルは、ほぼ新ボトルとかわらず容量が900ml

サントリー ブレンディ ボトルコーヒー 低糖(新ボトルと表記)

ネスレ ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ

コカコーラ ジョージア カフェ 甘さ控えめ

トップバリュ オリジナルブレンドコーヒー ボトルコーヒー 微糖

キーコーヒー レギュラーコーヒー仕立て 微糖

UCC 職人の珈琲 加糖(買いに行ったお店に微糖がなかった)

UCC こだわりブレンド 微糖

それぞれ旧ボトルと比較してテイスティングを行います。
比較テイスティング結果をブログにまとめて、全ての比較が終わったら、このページをアップデートします。
他にボトルを見つけたら追記していきますね。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください