ブラジル サントス デカフェ 2021(やなか珈琲)

きき酒師あっきーです。

やなか珈琲のブラジル サントス デカフェをいただきましたのでレビューします。
乾いた軽やかなロースト香で、ローストの強さからくる風味が特徴で、クセはなく、万人受けしそうな味わいです。
パンなどの食事と合わせると良さそうな味わいです!

■ ブラジル サントス デカフェ 2021(やなか珈琲)

– 説明
酸味の無い飲みやすい風味。
カフェインレスを意識せずに飲める美味しさ。
液体二酸化炭素による超臨界抽出。
生豆重量比94%以上、焙煎豆重量比率0.1%以下にカフェイン除去。

– 感想
香りは乾燥した草や砂のような香りに、淡いロースト香りを感じます。
甘苦いカラメルのような甘いフレーバーが残ります。

乾いた軽やかなロースト香で、ローストの強さからくる風味が特徴です。
カフェインレスを感じさせない味わいです。
トーストなどと合わせると美味しいコーヒーです!

ストレートかカフェオレならエチオピア モカのデカフェの方が好みでしたが、
パンなどの食事と合わせるならこちらの方がクセはなく、万人受けしそうな味わいです。

酸味:★☆
甘味:★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★
渋味:★★☆

■評価
価格:★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
(コーヒーを作り方はコーヒーの作り方をごらんください。)

■詳細

販売店 やなか珈琲
コーヒー名 ブラジル サントス デカフェ 2021
原産地 ブラジル
風味の分類 フルシティロースト
価格 100g 750円(税込)
URL やなか珈琲HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください