キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル 2021(タリーズ)

きき酒師あっきーです。

タリーズ(tully’s)のキリマンジャロ マトゥンダ ナチュラルをいただきましたのでレビューします。
ナチュラル製法らしい、果実感のある香りとコクが楽しめるコーヒーです。

■ キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル 2021(タリーズ)


– 説明
ナチュラル精製によって豊かな甘みが感じられる味わいに仕上がりました。
フルーツをぎゅっと濃縮したような、上品な甘みが広がります。

すっきり感:★★★★
ボディ:★★★

– 感想
かわいた腐葉土のような香りと、やや赤い果実を思わせる香り。
酸味は中程度、甘味はやや強め。
コクはやや強め、まろやかさはやや強め。
苦みはやや弱め、渋みもやや弱めです。
後味で赤い果実のようなフルーティーな香りがあります。

酸味:★★☆
甘味:★★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★
渋味:★★

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル 2021
原産地 タンザニア 南部 ムベヤ州 ソングウェ地区 ムロヲ村
風味の分類 ミディアムボディ
価格 100g 648円(税込)
URL タリーズ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
ナチュラル製法らしい、果実感のある香りとコクが楽しめます。
ドライフルーツなどと相性がよさそうです。

■ 過去のレビュー
なし

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください