インドネシア ウエスト ジャバ 2021(スターバックス)

きき酒師あっきーです。

スタバ(starbucks)のインドネシア ウエスト ジャバをいただきましたのでレビューします。
まろやかでほどよいコクのあるインドネシアらしいコーヒーです。

■ インドネシア ウエスト ジャバ 2021(スターバックス)


– 説明
初夏を思わせる清涼感のある味わい
ハーブを思わせる風味やバニラのような甘みが特徴の、なめらかな口あたりのコーヒーです。
ホットでもアイスでもお楽しみいただけます。
インドネシアのジャワ島で栽培されたコーヒーを半水洗式で加工し、深みのある風味を引き出しました。

– 感想
枯れ葉、紅茶、シナモンのような香り。
酸味は少なく、甘味は中程度。
コクはやや強めで、まろやかさが強め。
苦みは中程度、渋みはやや強め。

酸味:★☆
甘味:★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★★
苦味:★★★
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 インドネシア ウエスト ジャバ 2021
原産地 インドネシア
風味の分類 ミディアムロースト
価格 100g 702円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
まろやかで程よいコクのコーヒーです。
酸味が苦手な方にはよいコーヒーになりそうです。
チョコレート系のケーキなどと相性がよさそうです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください