ブラジル ファゼンダ バウ レッドブルボン ドライオンベッド 2021(タリーズ)

きき酒師あっきーです。

タリーズ(tully’s)のブラジル ファゼンダ バウ レッドブルボン ドライオンベッドをいただきましたのでレビューします。
自然乾燥(ナチュラル)系に多い風味豊かでコクのあるチョコレート系が合いそうなコーヒーです。

■ ブラジル ファゼンダ バウ レッドブルボン ドライオンベッド 2021(タリーズ)


– 説明
アフリカンベッドと呼ばれる網棚でゆっくりと乾燥させ、濃厚でコク深い味わいに仕上げました。
甘いさくらんぼやチョコレートを思わせるアロマと、ドライフルーツのような風味が感じられます。
クリーンでなめらかな口あたりとともにお楽しみください。

すっきり感:★★☆
ボディ:★★★★

– 感想
淡いロースト香があります。
酸味はやや弱め、甘味はやや強め。
コクは強めで、まろやかさが強め。
苦みはやや強め、渋みも中程度。
ダークチョコレートのような風味と酸味とも感じ取れるようなコクが余韻として感じられます。

酸味:★★
甘味:★★★☆
コク:★★★★
まろ:★★★★
苦味:★★★☆
渋味:★★☆

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 ブラジル ファゼンダ バウ レッドブルボン ドライオンベッド 2021
原産地 ブラジル
風味の分類 ミディアムボディ
価格 100g 625円(税抜)
URL タリーズ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
今年はイエローブルボンよりはこちらのレッドブルボンのほうが好みでした。
去年のほうが感動しましたが、今年もよい味わいです。
ナチュラルらしいコクのある味わいと香りが特徴的なコーヒーです。
ダークチョコレートにも近いニュアンスがあるので、チョコケーキなどと合わせて楽しみたいですね。

こちらは去年はドライオンツリーでしたが、ドライオンベッドに変わっています。
たぶん去年と環境要因などで、成熟の度合いが違ったりして、変えてるのではないかと推測します。

■ 過去のレビュー
ブラジル ファゼンダバウ レッドブルボン ドライオンツリー 2020(タリーズ)
ブラジル ファゼンダ バウ レッドブルボン ピーベリー 2017(タリーズ)

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください