マンデリン アチェ ベラート 2021(東京/やなか珈琲店)

きき酒師あっきーです。

都内で店舗展開しているやなか珈琲店のマンデリン アチェ ベラートをいただきましたのでレビューします。
インドネシアらしい大地を感じられる力強いコーヒーです。

■ マンデリン アチェ ベラート 2021(東京/やなか珈琲店)


– 説明
紅茶に似た深みのある香り。質感の高い濃厚なボディ。ダークチョコの様なほろ苦くスッキリとした後味。
スマトラ島トバ湖周辺およびアチェの7つの村で栽培された豆をミックス。

– 感想
枯れ葉やハーブのようなアーシーな香りが特徴的。
口に含むと香ばしい麦チョコのような風味が広がります。
酸味は少なく、甘味は中程度。
コクは強め、まろやかさは強め。
苦みはやや強め、渋みもやや強め。
余韻でココアパウダーのような滑らかな舌触りを感じます。

酸味:★☆
甘味:★★☆
コク:★★★★
まろ:★★★★
苦味:★★★☆
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 東京/やなか珈琲店
コーヒー名 マンデリン アチェ ベラート
原産地 インドネシア
風味の分類 ハイロースト
価格 100g 690円(税抜)
URL やなか珈琲店 HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
大地を感じられる香り、しっかりとしたコク、やや深めに炒った香ばしいフレーバーが特徴的です。
個人的には結構好きな味わいで、しっかりと味がでるので、少し薄めに作ったほうがより好みでした。
ハイカカオ系のチョコレートや香ばしく焼いたビスケット・クッキーなどと合わせるのがおすすめです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください