グアテマラ テオガル 2020(タリーズ)

きき酒師あっき~です。

タリーズ(tully’s)のグアテマラ テオガルをいただきましたのでレビューします。
ややコクがあって、まろやかさが特徴的なコーヒーです。

■ グアテマラ テオガル 2020(タリーズ)


– 説明
青りんごやオレンジのようなフレーバーが感じられ、フルーティな風味が印象的なコーヒーです。
心地よい甘みとなめらかな口あたりを楽しんでいただけます。

すっきり感:★★★
ボディ:★★★★

精製:フーリーウォッシュド

– 感想
石焼き芋のようなコクのある香ばしい香り。
酸味は中程度、甘味は中程度。
コクはやや強め、まろやかさはやや強め。
苦みはやや弱め、渋みは中程度。

酸味:★★☆
甘味:★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★
渋味:★★☆

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 グアテマラ テオガル 2020
原産地 グァテマラ ウエウエテナンゴエリア テオガル農協
風味の分類 ミディアムボディ
価格 100g 570円(税抜)
URL タリーズ HP

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
ややコクがあって、まろやかさが特徴的なコーヒーです。
優しい味わいなので、和菓子などと合わせたいコーヒーです。
タリーズ側の説明のニュアンスは私は感じられませんでした。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください