ルワンダ 2020(スターバックス)

きき酒師 あっき~です。

スタバ(starbucks)のルワンダをいただきましたのでレビューします。

■ ルワンダ 2020(スターバックス)


– 説明
キーライムのような酸味とはちみつのような甘みが特徴のコーヒー
キーライムを思わせるさわやかな酸味とはちみつのような甘みが特徴の、なめらかでほどよいコクのコーヒー。
アイスでもホットでもお楽しみいただけます。
ルワンダの首都キガリにはスターバックスのファーマーサポートセンターがあり、東アフリカの生産者と一緒にコーヒー豆の品質や栽培技術の向上に取り組んでいます。

– 感想
キノコやナッツのような穏やかな香りがあります。
酸味はやや強めで、甘味はやや強め。
コクは中程度で、苦みは中程度で、渋みがやや強めです。

酸味:★★★☆
甘味:★★★☆
コク:★★☆
まろ:★★☆
苦味:★★☆
渋味:★★★

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 ルワンダ 2020
原産地 アフリカ
風味の分類 ブロンドロースト
価格 100g 702円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
天日干しをしたコーヒーチェリーを使った時のような風味を少し感じました。
軽やかで飲みやすく、穏やかな味わいでした。
シングルオリジンですが、ブレンドのように安定感を感じました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください