リフトバリーブレンド 2020(スターバックス)

きき酒師 あっき~です。

スタバ(starbucks)のリフトバリーブレンドをいただきましたのでレビューします。

■ リフトバリーブレンド 2020(スターバックス)


– 説明
ダークチョコレートやブラックペッパー、甘みのあるシトラスを思わせる風味が特徴のコーヒー
個性的な風味が特徴の東アフリカ産コーヒーをブレンドした、深いローストのコーヒーです。
ブラックはもちろん、ミルクを加えるのもおすすめです。

– 感想
枯れた大地や枯れ葉、ダークチョコレートのような香り。
酸味は中程度、甘味はやや強め。
コクは強めで、苦みがやや強め。
アフターフレーバーで、麦チョコのような風味を感じます。

酸味:★★☆
甘味:★★★☆
コク:★★★★
まろ:★★★★
苦味:★★★☆
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 リフトバリーブレンド 2020
原産地 アフリカ
風味の分類 ダークロースト
価格 100g 615円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
風味がよく、コクのバランスが良くておいしかったです!
これはチョコレートと合わせたほうがいいでしょう。
結構濃いめなので、薄めに作ってもおいしいです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください