シングルオリジン スラウェシ トラジャ 2020(スターバックス)

きき酒師 あっき~です。

スタバ(starbucks)のシングルオリジン スラウェシ トラジャをいただきましたのでレビューします。

■ シングルオリジン スラウェシ トラジャ 2020(スターバックス)


– 説明
インドネシア スラウェシ島のトラジャ地方にある小規模農園で栽培されたコーヒーです。
上品かつなめらかな口あたりで、ブラックセサミを思わせる風味と、後味にあぶったマシュマロのような甘みを感じます。

– 感想
ハーブや腐葉土のようなアーシー(earthy:大地を思わせる)な香り。
スパイス感もあり、複雑な香りです。
酸味はやや弱く、甘味はやや強め。
コクはかなり強めで、苦みはやや強めです。

酸味:★★
甘味:★★★☆
コク:★★★★★
まろ:★★★★☆
苦味:★★★☆
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 シングルオリジン スラウェシ トラジャ 2020
原産地 インドネシア
風味の分類 ダークロースト
価格 100g 658円(税込)
URL note まなみんさん HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
力強い味わいがスマトラやスラウェシらしいいい味わいです。
黒コショウなどを交えたパストラミやハンバーグなどを挟んだサンドイッチやハンバーガーがよいです。
とても濃い味わいなので、毎日飲むというよりはたまに楽しみたい、そんな味わいです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください