グアテマラ アティトラン 2020(スターバックス)

あっき~です。

スタバ(starbucks)のグアテマラ アティトランをいただきましたのでレビューします。

■ グアテマラ アティトラン 2020(スターバックス)

– 説明
明るく上品なオレンジブロッサムの香りとともに、キャラメルのような甘味とミルクチョコレートを思わせる風味が広がります。
グアテマラのアティトラン湖の岸辺からそびえ立つ火山の斜面で栽培されたコーヒーです。

– 感想
香りは柑橘系とハーブを感じます。
酸味は弱めで、甘味は中程度。
コクはやや強めで、まろやかさはやや強めです。
アフターフレーバーでミルクチョコのような風味があります。
苦みは中程度で、渋みはやや強めです。

酸味:★★☆
甘味:★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★☆
渋味:★★☆

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 グアテマラ アティトラン 2020
原産地 グアテマラ
風味の分類 ブロンドロースト
価格 100g 658円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
ブロンドローストにしては強めの味わい。ミディアムローストクラスの味わいが広がります。
まろやかでコクが強めの味わいです。少し粉っぽさも感じます。
グアテマラの特徴がありつつ、個性的な味わいです。
チョコレートなどが相性がよいでしょう。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください