セブンズブレンド 2019(ドトール)

あっき~です。

ドトール(Doutor)のセブンズブレンドをいただきましたのでレビューします。

■ セブンズブレンド 2019(ドトール)


– 説明
1695年、ババ・ブータンというインド人が聖地メッカへの巡礼の帰り、当時、国外への持ち出しを禁止されていたコーヒー豆を「7粒」インドへと持ち帰ったとされています。
ババ・ブータンが持ち帰った7粒のコーヒー豆は、今では世界へと広がり、各国で様々な特徴のあるコーヒー豆へと育っています。(諸説あります)

本商品は「7」にちなんで、エチオピアを中心に7か国の豆をブレンド。
シトラスさと香ばしさの絶妙な味わいをお楽しみください。

甘味:★★★★
酸味:★★★
苦味:★★

– 感想
香りは炭火を思わせるロースト風味を感じます。
酸味は中程度、甘味はやや強め。
コクはやや強め、まろやかさは中程度。
苦味は中程度、渋みも中程度です。

酸味:★★☆
甘味:★★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★
苦味:★★☆
渋味:★★☆

■詳細

販売店 ドトール
コーヒー名 セブンズブレンド
原産地 エチオピア、グアテマラ、ブラジル、コロンビア、メキシコ、ベトナム、キューバ
風味の分類 ミディアムロースト
価格 200g 1300円(税込)
URL ドトール HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
ドリップカフェも飲みましたが、印象が違いました。
2020 セブンズブレンド ドリップカフェ(ドトール)
プレミアムマイルドブレンドにやや近い印象で、ややコクが強めに感じました。
マイルドブレンドよりもロースト香とコクが強めに感じました。
ドトールらしいバランスのよさが感じられ、美味しいコーヒーです。
ごまのくるみゆべしとあわせたら、ゴマのコクと同調しておいしかったです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください