北海道くらし百貨店 極深煎りコーヒー 2019(早川コーヒー)

あっき~です。

北海道くらし百貨店 極深煎りコーヒーをいただきましたのでレビューします。

■ 北海道くらし百貨店 極深煎りコーヒー 2019(早川コーヒー)


– 説明
北海道くらし百貨店×早川コーヒーのオリジナルブレンド。
極深煎りは225℃で焙煎した濃い黒色の豆。濃厚な苦味とコクを感じられます。
ローストの香りも重厚で強く、アイスコーヒーやエスプレッソに向いた味わいが楽しめます。

– 感想
炭火焼きのようなカラッとした香ばしい香りがあります。
酸味は弱く、甘味は中程度。
コクはかなり強く、まろやかさも強く、かなり強めのロースト香。
苦味は強く、渋みも強めです。

酸味:★
甘味:★★☆
コク:★★★★☆
まろ:★★★★
苦味:★★★★
渋味:★★★★

■詳細

販売店 北海道くらし百貨店
コーヒー名 極深煎りコーヒー
原産地 ブラジル、コロンビア、エチオピア
風味の分類 ハイロースト
価格 200g 500円(税込)
URL 北海道くらし百貨店 HP

■評価
価格:★★★★★
味:☆☆☆★
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
サッポロドラッグ(サツドラ)で売っているコーヒーです。
友達が紹介してくれて、お土産でいただきました!

コーヒー店が作っているだけあって、完成度は高いです。
何よりもこの価格で、この味わいは驚異的ですね。
個人的には中深煎のコーヒーが飲んでみたいです!

関東なら千葉の柏にアンテナショップがあるみたいなので、機会があれば買いに行ってみようと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください