ブルーマウンテンNo1 2019(ドトール)

あっき~です。

ドトール(Doutor)のブルーマウンテンNo1をいただきましたのでレビューします。

■ ブルーマウンテンNo1 2019(ドトール)


– 説明
ブルーマウンテンの中でも、No.1は最高級グレード。希少価値の高いコーヒーです。

甘味:★★★
酸味:★★★
苦味:★★

– 感想
香りは苦味や渋みを感じさせる炭の香りを感じさせるロースト香。
酸味は中程度、甘味は中程度。
コクは中程度、まろやかさも中程度。
苦味がやや強め、渋みは中程度です。
時間が少し経つとナッツ香がします。

酸味:★★☆
甘味:★★☆
コク:★★☆
まろ:★★☆
苦味:★★★
渋味:★★☆

■詳細

販売店 ドトール
コーヒー名 ブルーマウンテンNo1
原産地 タンザニア
風味の分類 ミディアムロースト
価格 100g 2990円(税込)
URL ドトール HP

■評価
価格:★
味:☆☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
ドトール最高級豆です。スタバでもこのグレードは同じ価格帯ですね。
上品でクリーンな味わい、飲み飽きもしません。
ドトールらしいロースト感が好きな方にはオススメです!
個人的には過去に飲んだコーヒーで一番うまいと思える味わいです。

100g 3000円なので、頻繁に飲むことは出来ませんが、年に一回特別なときに飲むのはいいかもしれません。
まずは一生に一回経験ができてよかったです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください