青海珈琲 豆購入

あっきーです。

先日青海珈琲で豆を購入しました。
購入に当たってのポイントをまとめました。

青海珈琲 豆購入

青海珈琲の強み

1. 注文してから焙煎してくれる
2. 焙煎度合いを好みに合わせて調節してくれる

これはチェーン店では中々難しいです。(スタバはロースタリー東京がありますが、その一店舗だけ)
このおかげで香りのよいコーヒーが楽しめます。

豆はローストしてから1ヶ月以内、挽いてから2週間以内の消費が望ましいので、消費量にあわせて注文します。
(私の場合、週に150g程度消費してますので、大体週に200gずつ購入してます)

購入の際の注意点

1. 同じ豆をまとめて購入すると最大20%OFF(500g購入)なのですが、複数の種類をまぜると割引対象ではない点が注意が必要
いろいろ味わって、自分が好きな豆が見つかった方は、割引を活用できます。

しかし、様々な豆を味わいたい方は割引は適用されませんので、ご注意ください。(口頭で確認しました。)
大量購入割引とは別に、ポイントカード制度(500円で1ポイント。20ポイントで500円の商品券)がありますので、こちらをご活用ください。

2. 焙煎するので、注文してから30分くらい時間がかかる
焙煎の時間を考えて、電話で注文するとよさそうです。
一度店舗に行くと、豆リストをもらうことができます。

それを見ながらどれを飲みたいか考えて、電話で注文すると楽です。

3. チェーン店の豆よりも割高
焙煎を個別にやることで手間がかかるため、チェーン店の豆よりも2割ほど高めの値段設定です。
ただその分香りがよくなるので、コーヒーが好きな方には焙煎から対応してくれる青海珈琲がオススメです。

4. 決済が現金のみ
クレジットのポイントやバーコード決済のキャッシュバックなどのメリットが享受できません。
現金を持ち歩かなくなってるので、ぜひバーコード決済は導入して欲しいです。
消費税10%の増税後は、現金以外のほうがメリットが大きいので、それまでに準備してほしいです。

青海珈琲での豆選定の楽しみ

30種類くらい選択肢があります。

様々な地域の豆があるので、ぜひ100gずつお試しして、自分の好きな豆を探すとよいです。
好きな豆が見つかったら、焙煎度合い、挽き方などがアレンジできるので、より自分の好みに合うアレンジを探してみてください。

これから私も様々な豆にチャレンジしたいと思います。
私は、チェーン店の限定品も楽しみたいので、青海珈琲で購入するのは、月に200gずつ位になりそうです。
まずは、1000円以下の様々な豆をチョイスしてみて、焙煎度合いなどはお任せでいこうと思います。
高いのは希少価値が高いだけで、味がよいとは限らないので、余裕があるときしか買わない予定です。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください