クレセントムーン 2019(タリーズ)

あっき~です。

タリーズ(tully’s)のクレセントムーンをいただきましたのでレビューします。

■ クレセントムーン 2019(タリーズ)

– 説明
力強いコクとスモーキー感が漂い、焦がしキャラメルのようなほろ苦さが感じられる、飲みごたえのある味わいです。
また、アイスコーヒーにすると強い甘みが感じられますので、暑い夏の間はアイスでお召し上がりいただくのもおすすめです。
季節のうつろいに合わせて仕上げた、オリジナルブレンドをお楽しみください。

すっきり感:★★
ボディ:★★★★☆

– 感想
ハーブや土のような香りを感じます。
酸味はやや弱め、甘味はやや強め。
コクはやや強め、まろやかさも強めです。
ややスモーキーな香りが感じられます。
苦味や渋みは弱めです。
すこしビターチョコのような後味があります。

酸味:★★
甘味:★★★☆
コク:★★★☆
まろ:★★★★
苦味:★★
渋味:★★

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 クレセントムーン 2019
原産地 ブラジル・インドネシア
風味の分類 フルボディ
価格 100g 600円(税込)
URL タリーズ HP

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
コクがしっかりと感じられますが、あっさりとした印象を持ちました。
苦味などが弱く、余韻はそんなに長くありませんでした。
アイスでもおいしそうな味わいです。

チョコレートなどとあわせるとおいしそうです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください