エルサルバドル カトゥアイ 2019(スターバックス)

あっき~です。

スタバ(starbucks)のシングルオリジンシリーズ エルサルバドル カトゥアイをいただきましたのでレビューします。

■ エルサルバドル カトゥアイ 2019(スターバックス)


– 説明
エルサルバドル モンテカルロス農園で栽培されたシングルオリジン コーヒー
シトラスのような明るい酸味と、アプリコットやピーチを思わせる風味が特徴のコーヒーです。
背を低く、短く剪定するカトゥアイ種の栽培には丁寧さが求められますが、モンテカルロス農園
の行き届いた管理によって、毎年驚くほどたくさんのコーヒーチェリーが実ります。

– 感想
柑橘系の爽やかな香りがあります。
酸味は中程度、甘味は中程度。
コクは中程度で、苦味や渋みもはやや強めです。
フレーバーで少しカカオの風味が感じられます。

酸味:★★☆
甘味:★★☆
コク:★★☆
まろ:★★☆
苦味:★★★☆
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 エルサルバドル カトゥアイ 2019
原産地 エルサルバドル
風味の分類 ミディアムロースト
価格 100g 659円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
コクと苦味から力強さが感じられるコーヒーです。
カカオの風味があるので、個人的にはチョコワッフルなどとあわせたいです。
# チョコの塊よりは、チョコを混ぜ込んだものがよさそう。

私はパカマラのほうが好みでした。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください