スプリングシーズンブレンド 2019(スターバックス)

あっき~です。

スタバ(starbucks)のスプリングシーズンブレンドをいただきましたのでレビューします。

■ スプリングシーズンブレンド 2019(スターバックス)


– 説明
ダークチェリーを思わせる風味とスパイシーさやハーブを感じる、しっかりとしたコクが特徴のコーヒー
スターバックスのお客様やパートナーに愛されてきた4種類のコーヒーをブレンドした、春の訪れを告げる桜のように表情豊かな風味のコーヒーです。
満開の桜の花びらが川面に散り落ち、渦模様ができる様子をイメージしたデザインのパッケージは、桜の季節ならではの風景と、その幻想的な美しさを表現しています。

– 感想
香りは、小豆、枯葉、スパイス風味があります。
酸味は中程度、甘味は中程度。
コクはやや強めで、スパイシーさを感じます。
苦味はやや強め、渋みが強めです。
後味で渋さが長く残ります。

酸味:★★★
甘味:★★★
コク:★★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★★☆
渋味:★★★★

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 スプリングシーズンブレンド 2019
原産地 マルチリージョン
風味の分類 ダークロースト
価格 100g 626円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
結構味が濃い目ですが、飲みやすいです。
おはぎや桜餅など小豆をつかったお菓子との相性がよさそうです。
黒糖のお菓子などもいけるかもしれません。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください