プレミアムマイルドブレンド 2018(ドトール)

あっき~です。

ドトール(Doutor)のプレミアムマイルドブレンドをいただきましたのでレビューします。

■ プレミアムマイルドブレンド 2018(ドトール)


– 説明
希少なメキシコ豆をブレンド。焙煎師が日本国内の自社工場でじっくり丁寧に炭火
で焙煎し、熟練の技で豆本来の甘味と香ばしさを引き出しました。
ビスケットのような香ばしさとコクのある甘みが広がります。

甘味:★★★★
酸味:★★
苦味:★★★

– 感想
ビスケットのような香ばしい香り。
酸味は少なく、甘味はやや強め。
コクは中程度で、まろやかさはやや強め。
苦味は中程度で、渋みはやや弱めです。

酸味:★☆
甘味:★★★☆
コク:★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★☆
渋味:★★

■詳細

販売店 ドトール
コーヒー名 プレミアムマイルドブレンド
原産地 マルチリージョン
風味の分類 ハイロースト
価格 200g 980円(税込)
URL ドトール HP

■評価
価格:★★★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
マイルドブレンドに近く、おいしいコーヒーです。
飲みあきしない味わいで、何度飲んでもおいしいです。
スタバのように濃さはなく、コーヒーのほどよいロースト感が良いです。

ビスケットやクッキーなど焼いたお菓子と一緒に味わうとよさそうです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください