ケニア キング 2018(タリーズ)

あっき~です。

タリーズ(tully’s)のケニア キングをいただきましたのでレビューします。

■ ケニア キング 2018(タリーズ)

– 説明
シトラスやマンゴーを思わせる印象的なアロマ、さらに完熟フルーツのような甘みと、
明るくいきいきとした酸味が特徴です。

タリーズコーヒー独自の品質基準の中でも高い品質を持つ「王様級(KING)」の
美味しさを存分にお楽しみいただけます。

すっきり感:★★★★
ボディ:★★★☆

– 感想
ピーマン、マンゴー、ダージリンのような香り。
酸味は強めで、甘みが強めです。
マンゴーなど甘めのフルーツを口に含んだときのような印象があります。
コクはやや強めで、まろやかさも強めです。
苦味は控えめで、渋みは中程度です。
ピーマンのようなフレッシュな風味が感じられ、余韻が長いです。
温度が下がるほどに酸味が生き生きとしてきます。

酸味:★★★★
甘味:★★★★
コク:★★★☆
まろ:★★★☆
苦味:★★
渋味:★★☆

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 ケニア キング 2018
原産地 ケニア
風味の分類 ミディアムボディ
価格 100g 615円(税込)
URL タリーズ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
フレッシュでフルーティーなコーヒーです。
コーヒーとは思えない香りで、個性がよく出ています。
フルーツケーキやドライフルーツなどとあわせるとおいしいでしょう。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください