エレファントルビーラオス 2018(タリーズ)

あっき~です。

タリーズ(tully’s)のエレファントルビーラオスをいただきましたのでレビューします。

■ エレファントルビーラオス 2018(タリーズ)

– 説明
ナチュラル精製(乾燥式)で果実感のある甘みを引き出し、風味の良いコーヒーに仕上げました。
フルーティーなベリーを感じる甘みと、心地よく広がる豊かなアロマを存分にお楽しみください。

ラオスでは、通常 “ウォッシュド(水洗式)”で精製していますが、今回はタリーズコーヒーが
特別オーダーし “ナチュラル(乾燥式)” で精製を行いました。

すっきり感:★★★
ボディ:★★★☆

– 感想
タバコの葉、黒糖、ハーブのような香り。
酸味はやや弱めで、甘味は中程度。
コクはやや強く、まろやかさは中程度。
苦味がやや強く、渋みもやや強めです。

酸味:★★☆
甘味:★★★
コク:★★★☆
まろ:★★☆
苦味:★★★☆
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 タリーズ
コーヒー名 エレファントルビーラオス 2018
原産地 ラオス
風味の分類 ミディアムロースト
価格 100g 600円(税込)
URL タリーズ HP

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
コクのある味わいですが、余韻でフルーティーな風味が広がります。
フルーティーでフレッシュ感を感じるコーヒーですね。

ドライフルーツなどをあわせるとおいしそうです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください