ブルーマウンテンブレンド 2018(ドトール)

あっき~です。

ドトール(Doutor)のブルーマウンテンブレンドをいただきましたのでレビューします。

■ ブルーマウンテンブレンド 2018(ドトール)


– 説明
ブルーマウンテンの上品で調和のとれた味を活かしつつ、飲みごたえのあるコクをプラスした高品質ブレンド。
甘味・酸味・苦味のバランスもよく、豊かな香りと焼き栗のような奥行きのある深い味わいが特徴です。
優雅で上品な香味をお楽しみ下さい。

甘味:★★★
酸味:★★★★
苦味:★★

– 感想
栗のような白っぽいナッツの香りが感じられます。
酸味が強く、甘味は中程度です。
コクは中程度で、まろやかさも中程度です。
苦味はやや弱めです。
アフターフレーバーでブロッコリーのような風味がありました。

酸味:★★★★
甘味:★★★
コク:★★★
まろ:★★★
苦味:★★
渋味:★★

■詳細

販売店 ドトール
コーヒー名 ブルーマウンテンブレンド
原産地 ジャマイカ、コロンビア
風味の分類 ミディアムロースト
価格 200g 2,720円(税込)
URL ドトール HP

■評価
価格:★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
とてもクリアなコーヒーでおいしいです。
ブルーマウンテンは上品ですっきりとしています。
ただ、価格が高いので毎日楽しむコーヒーではなく、特別なときに楽しみたいコーヒーです。

上品な和菓子などとあわせるとよさそうです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください