シングルオリジンシリーズ パプアニューギニア ハイランズ 2018(スターバックス)

あっき~です。

スタバ(starbacks)のシングルオリジンシリーズ パプアニューギニア ハイランズをいただきましたのでレビューします。

■ シングルオリジンシリーズ パプアニューギニア ハイランズ 2018(スターバックス)


– 説明
レッドパプリカのみずみずしさや甘み、フレッシュハーブを思わせる風味が特徴のパプアニューギニア ハイランド地方産のコーヒー
「ラストフロンティア」と称されるパプアニューギニア ハイランド地方ならではの味わいが際立つようコーヒーを選定し、ローストしました。
パプアニューギニア産のコーヒーは、シアトルのスターバックス1号店オープン当時からラインアップにあったコーヒーの一つです。

– 感想
ハーブや濃い目のロースト香を感じます。
酸味はやや弱めで、甘味は中程度。
コクが強めで、まろやかさはやや強め。
苦味、渋みはやや強め。
少しパウダーシュガーのような舌触り。

酸味:★★☆
甘味:★★★
コク:★★★★
まろ:★★★☆
苦味:★★★☆
渋味:★★★☆

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 パプアニューギニア ハイランズ 2018
原産地 パプアニューギニア
風味の分類 ダークロースト
価格 100g 658円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
コクのあり力強い味わい。ローストが結構強く感じました。
チョコレート系が合いそうで、チョコマフィンなどがよさそうです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください