プレミアムローストコーヒー 桜 2018(ドトール)

あっき~です。

ドトール(Doutor)のプレミアムローストコーヒー 桜をいただきましたのでレビューします。

■ プレミアムローストコーヒー 桜 2018(ドトール)


– 説明
桜チップで燻した、春風のようにほのかな桜の香り漂う、季節限定のブレンドコーヒー。
砂糖を入れて飲めば、さらに香りが鮮やかに感じられます。

甘味:★★★★☆
酸味:★★★☆
苦味:★★☆

– 感想
ロースト香にほのかに桜の塩漬けのような風味が感じられます。
フルーティーな風味で黄色や赤い花の香りもあります。
酸味は中程度で、甘い風味がかなり強めです。
コクは弱めで、まろやかさは強め。
苦味は少なく、渋みも少ないです。
酸味:★★★
甘味:★★★★☆
コク:★★
まろ:★★★★
苦味:★★
渋味:★★

■詳細

販売店 ドトール
コーヒー名 プレミアムローストコーヒー 桜
原産地 マルチリージョン
風味の分類 ハイロースト
価格 100g 680円(税込)
URL ドトール HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
とてもクリアな味わいで、花のようなフローラルな風味が特徴です。
春のここちよい香りを引き出している印象で、上品です。
こちらは豆ではなく、挽いた状態で販売していましたので、早めに購入して早めに飲むのがオススメです!

フルーツケーキやフルーツタルトなどとあわせるとよいでしょう。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください