スプリングシーズンブレンド 2018(スターバックス)

あっき~です。

スタバ(starbacks)のスプリングシーズンブレンドをいただきましたのでレビューします。

■ スプリングシーズンブレンド 2018(スターバックス)


– 説明
ダークチェリーやハーブを思わせる風味、スパイシーさとしっかりとしたコクが特徴。
スターバックスのお客様やパートナーに愛されてきた4種類のコーヒーをブレンドした、
春の訪れを告げる桜のように表情豊かな風味のコーヒーです。

– 感想
黄色い花、ハーブ、あられの香りを感じます。
酸味はやや強めで、甘味は中程度。
コクはやや強めで、まろやかさは中程度。
含み香で、黄色い花のような風味が強く感じられます。
苦味と渋みは中程度でした。

酸味:★★★☆
甘味:★★★
コク:★★★☆
まろ:★★★
苦味:★★★
渋味:★★★

■詳細

販売店 スタバ
コーヒー名 スプリングシーズンブレンド 2018
原産地 マルチリージョン
風味の分類 ミディアムロースト
価格 100g 626円(税込)
URL スタバ HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
フローラルなコーヒーで、ブラジル系の豆で感じられる黄色い花のような風味が特徴的でした。
ドライフルーツなどが相性よさそうな味わいでした。
少しカカオのような風味があったので、チョコレートも相性がよいです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください