エチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブ 2018(ドトール)

あっき~です。

ドトール(Doutor)のエチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブをいただきましたのでレビューします。

■ エチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブ 2018(ドトール)


– 説明
エチオピアのイルガチェフェ地域の最南端ゲデブで作られた最上位グレード(G1)のコーヒー豆。
ジャスミンのような華やかな香りと、マスカットのような果実感あふれる甘味とやさしい酸味のバランスをお楽しみください。

甘味:★★★★☆
酸味:★★★☆
苦味:★★

– 感想
黄色や赤い花の香り。ジャスミンのニュアンスもあります。
酸味は中程度、甘味は強め。
コクはやや弱めで、まろやかさは中程度。
苦味、渋みは弱めです。
アフターフレーバーでジャスミンの風味が感じられます。

酸味:★★★
甘味:★★★★
コク:★★☆
まろ:★★★
苦味:★★
渋味:★★

■詳細

販売店 ドトール
コーヒー名 エチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブ
原産地 エチオピア
風味の分類 ハイロースト
価格 200g 1,200円(税込)
URL ドトール HP

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)
香りのコーヒーです。ジャスミン茶に近い印象もあります。

一緒にあわせるなら、台湾の鳳梨酥(パイナップルケーキ)がおいしそうだなと感じました。
似たようなフルーツケーキも相性がいいとおもうのでお試しください!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください