パプアニューギニア タイガド スペシャル 2018(タリーズ)

あっき~です。

タリーズ(Tully’s)のパプアニューギニア タイガド スペシャル 2018をいただきましたのでレビューします。

■ パプアニューギニア タイガド スペシャル 2018(タリーズ)

– 説明
アップルやカシスを思わせるジューシーな酸味と爽やかなフレーバーを持つ、明るい風味が印象的なコーヒーです。
豆本来のユニークなフレーバーを存分に楽しむには、ブラックでお召し上がりいただくのがおすすめです。
パプアニューギニア東部のアイユラエリアで生産されるアルーシャ種100%のコーヒーです。
” アルーシャ種 “は、アラビカ種の一種であるティピカ種の突然変異種で、生産量が少なく希少性が高いといわれています。

すっきり感:★★★★☆
ボディ:★★★

 

– 感想
香りは控えめなロースト香を感じるのみ。
酸味はややつよめ、甘みもやや強め。
フルーツ感があり、含み香が個性的。
ローストされた黒糖やくるみのような風味を感じます。
コクは中程度で、まろやかさも中程度。
苦味は少なく、渋みは中程度です。

酸味:★★★☆
甘味:★★★☆
コク:★★★
まろ:★★★
苦味:★★
渋味:★★★

 

■詳細

販売店 タリーズ(Tully’s)
コーヒー名 パプアニューギニア タイガド スペシャル 2018
原産地 パプアニューギニア
価格 200g 1,230円(税込)
URL タリーズ(Tully’s) HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はコーヒー豆のレビューをごらんください。)

とても個性的なコーヒーで、黒糖をローストしたような風味があります。
飲み心地は濃い目のフレーバードティーにも似た感じ。
香ばしい香りのパンやクッキーなどと合わせるとよさそうです。

 

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください